読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Windows版「Kindle for PC」公開、早速試してみました

Amazon.co.jpは、Kindle電子書籍をWindowsデスクトップやタブレットで読むことのできるアプリ「Kindle for PC」の提供を開始しました。
Windows 7/8/8.1に対応し、無料で利用できます。

アプリ版では和書コンテンツに対応し、洋書、コミックと共に、ページ見開き、ズーム表示機能、フォントサイズや背景色のカスタマイズ、本文検索や辞書機能などを利用できます。

Kindle、Fireタブレット。iOS・Androidアプリで途中まで読んだ場所からWindowsタブレットやノートPCで読み始めることができます。
また、ダウンロードした電子書籍はオフラインでも読むことができます。


Kindle for PC

使い方

利用には、上記サイトよりインストーラをダウンロードしインストールします。
ソフトを起動すると、最初にログインを求められます。

ログインすると、そのアカウントで購入済みの電子書籍が表示されます。

最初の段階ではまだすべての電子書籍はクラウド上にあります。
そこで、読みたい本を選び端末にダウンロードします。
この辺りはKindle端末やiOS・Androidアプリと同じです。

各書籍をダウンロードする前、その書籍を右クリックあるいはタップし続けると、メニューが開きます。ここでダウンロードし前回読み途中であったページにも移動できるようです。

端末にダウンロードが始まります。

ダウンロード完了後、書籍を右クリックすると、以下のようなメニューが表示されます。

あとはKindleリーダーやiOS・Androidアプリと同様に読み進めて行けるかと思います。

マウスだとホイールボタンを下にスクロールすることでページを進め、上にスクロールするとページを戻すことができます。

スポンサーリンク



別のアカウントで再ログインしたい場合

最初にログインしたアカウント以外で再ログインすることも可能です。
ツールメニューにある「オプション」で「登録の解除」をクリックします。
解除すると、すべてのコンテンツが端末から削除されます。再登録する場合、コンテンツを書庫から再ダウンロードする必要があると表示されますので、確認の上操作をしてください。

書籍を一度ダウンロードしておけば、インターネット接続のないところでも読むことが可能です。

書籍の保存場所

端末にダウンロードした書籍はデフォルトで次の場所に保存されています。
アプリをインストールした際、ドキュメント(マイ ドキュメント)フォルダの直下に「My Kindle Content」が作成されるようです。

ドキュメント(Documents)フォルダはWindowsの初期設定では次の場所にあります。

C:\Users\(ユーザー名)\Documents

Amazon プレスリリース
Amazon.co.jp
Kindle for PC