読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone6 Plusの需要増で12.9型iPadの生産遅延、12型MacBook Airは12月開始〜The Wall Street Journal

iPhone 6/iPhone 6 Plus iPad Maxi

「iPhone 6 Plus」の需要が高いことを理由に、Appleは12.9インチiPadの大量生産を遅らせる計画のようです。

12.9型iPadのイメージ(左)。その隣がiPad Air、手前がiPad mini。
Appleは当初12月に12.9インチiPadの生産を予定していました。
しかし、iPhone6 Plusの需要は予想よりも大きく、供給が追い付いていないようです。ディスプレイメーカーが12.9インチ向けディスプレイ生産を増やすために生産設備を割り当てることは難しい状況とされています。
情報筋は、12.9インチiPadが現行のiPad Airと類似した解像度(2048×1536)を特長とすると話しました。
また、サプライヤーは、12インチの新型MacBook Airの大量生産を12月に始める準備をしているようです。
Sauce:The Wall Street Journal via Mac Rumors
12.9インチiPadは、OS XとiOSを統合化した新しいOSが採用されるともいわれています。

12インチMacBook Airは、タッチスクリーンのRetinaディスプレイを搭載するという情報もあります。

Appleは、10月16日(日本時間は翌日17日の午前2時)にスペシャルイベントを開催します。
10月16日のApple発表イベントロゴがMac30周年ロゴと同じ〜新型iPadよりもむしろ新型Mac中心か〜新Mac mini、Retina MBA、5K iMac、Apple TVなど
イベントでは、9.7インチのiPad Air2、7.9インチのiPad mini3が発表されると予想されています。さらに、iMacやMac miniなどMacシリーズでも新モデルが発売されるともいわれています。
Apple Store

Amazon.co.jp