読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

12インチ新型MacBook Air、タッチ対応Retinaディスプレイ搭載で年末発売?出荷数は限定的とも

MacBook Pro, Air

12インチの新型MacBook Airは、タッチ操作対応のRetinaディスプレイを採用し、今月より生産開始という情報が出ています。

台湾サプライチェーンの情報筋によれば、Quanta Computerは12インチの新型MacBook Airの少量生産を10月より開始し、11月にその出荷台数を徐々に増やしていきます。
MacBook Airの新型12インチモデルは、最初の製造が満足できる歩留まりに達していなかったため、コンポーネントメーカーとQuantaは、しばらくの間歩留まりを上げることに費やしていたと情報筋は話しました。
最初の限られた出荷台数では、新モデルはクリスマス商戦に間に合わないかもしれないと情報筋は指摘しました。
新型MacBook Air 12インチは、タッチ操作対応のRetinaディスプレイを搭載するとされ、現行の11.6インチと13.3インチよりも薄型化されるとのこと。
これが本当であれば、12インチMacBook Airは、タッチディスプレイを採用する初のMacとなりそうです。
新モデルはファイレスになるともいわれており、おそらくはIntelのCore M(Broadwell Yシリーズ)を搭載すると考えられます。
Sauce:DigiTimes via Mac Rumors

Apple Store