読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

新型iPad Air第2世代の詳細がApple内部からリーク?現行より0.5mm薄型化/画質向上/側面スイッチ非搭載/2GB RAM/8MPカメラ/耐久性向上のTouch IDホームボタン等

iPad Air iPad mini3

Appleは10月16日(木)にスペシャルイベントを開催し、新型iPad(iPad Air第2世代/iPad mini第3世代)、iMac、OS X Yosemiteなどを発表する見込みです。
発表を間近に控え、iPad Air第2世代(iPad Air2)に関するディスプレイ、デザイン、カメラ、プロセッサ、ストレージなど詳細な情報が現れました。

Apple社内からとされる情報源から得たとしてThe Michael Report(via Business Insider)は、iPad Air第2世代の詳細を伝えています。
ディスプレイ

  • TPK、GIS、Sharp、Samsung、LGが生産。新型iPad Airはフル・ラミネートディスプレイを搭載。現行モデルよりも更なる薄型化。製造方法の改善に伴い表示品質も向上

デザイン

  • 多くの細かな刷新が含まれる。ベゼルなどに変更はない模様。正面から新旧iPad Airを眺めた場合、両者にすぐに気付く変更はないが、本体の厚みは旧モデルよりも約0.5mm薄くなる。現在発売されているタブレットで最も薄くなるとのこと。
  • スピーカーは、スピーカーグリルが2列から1列になり、1つ1つの穴は大きくなる。iPhone6/6 Plusと同じように。
  • 側面のミュート・回転スイッチは非搭載。ボリュームスイッチは現行モデルよりも僅かに埋め込まれた(凹んだ)形状に。側面からはみ出ないように美しいデザインを求めて設計
  • マイクは現行の背面上部から背面カメラの隣に移動。1つはカメラの右側に、もう1つは側面左側に

カラー

  • シルバー、スペースグレイに加えてゴールドがiPadで初の追加

カメラ

  • リアカメラと環境光センサーの位置は現行と同じ。リアカメラは現行5メガピクセルから8メガピクセルに刷新。フロントカメラも向上。iPhoneなどよりも大きなiPadで撮影することが気にならないなら、クリアで詳細な写真を撮影できるようになる

メモリーとプロセッサ

  • 2GB RAMとA8チップを新たに搭載。メモリーは現行の1GBからiOSデバイス初の2GBに。製造はTMSC

ストレージ

  • 16GBがなくなるかもしれない(ただしiPad mini第3世代では残るかも)。32GB、64GB、128GBの3種類になる可能性

Touch IDとApple Pay

  • ホームボタンにiPadで初めてTouch IDを搭載。ホームボタンは耐久性を高めるために新設計される。Apple Payも利用可能に

iPad Pro

  • Appleは近い将来12.9インチのiPadを発表するといわれているが、現時点では確かな情報はない

10月16日まであと1週間ほど。発表が楽しみです。

Apple Store

Amazon.co.jp