読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhone6/6 Plus、背面ロゴが斜めに傾いている報告が続出〜確認してみた

iPhone 6/iPhone 6 Plus

「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の背面にはAppleロゴマークと共に「iPhone」のロゴと「Designed by Apple in California. Assembled in China」という文字が印字されています。
現在話題になっているのは、「iPhone」ロゴとその下にある印字が右肩上がりに傾いているという症状です。

上の写真は、自分のiPhone6 Plusの背面写真。iPhone6 Plusをできる限り水平な場所におき、できるだけ真上から手持ちのiPhoneで撮影後、グラフィックソフトで水平ルーラー(水色の点線)を表示させています。
写真下にあるアンテナのライン(通称Dライン)で水平かどうか確認できるかと思います。
問題の写真はTouch Labが報告しています。

Touch Labにて公開されているiPhone6 Plusの写真に水平ルーラーを表示)
写真を見る限りDラインは水平であり、確かに「Designed by Apple in California. Assembled in China」とその下にあるFCC IDなどの印字が右肩上がりに傾いているように見えます。拡大してみると公開されている写真ではDラインも1ピクセルほど右上に傾いているようですが、それを差し引いても、ロゴの方が傾きが大きいようです。どのような方法で撮影されたのかは不明ですが、対象やカメラの設置など厳密な環境で撮影する必要があるかと思います。
自分で撮影した写真は、見た目は真上から垂直に撮影したように見えますが、実際は少し斜め手前から撮影しています。また、Dラインも水平ではなく1〜2ピクセルほど右下に傾いています。私の環境では手持ちのiPhoneで撮影するしか方法がないのでこれ以上の検証はできませんが、この問題が広がれば、より詳細で厳密な検証が行われるのではないと思います。
iPhone6に関する記事は[iPhone 6/iPhone 6 Plus]カテゴリにまとめてあります。
Twitter「@kobonemi」でも最新情報を即時ツイートしています。
iPhone 6・6 Plusの本体価格と料金について

iPhone 6・6 Plusの容量について

最適な保護ケースや保護フィルムの見つけ方

Apple Online Store

Amazon.co.jp