読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Windows10で追加された新しいキーボード・ショートカット

Windows 10

「Windows 10 Technical Preview」でいくつかのキーボード・ショートカットが新たに追加されました。
新しいショートカットを使うことで、Windows10の新機能「仮想デスクトップ」(virtual desktop)を含むウィンドウ操作をキーボードで使いこなす助けになるかと思います。

新しいショートカットは、Microsoftの公式ブログ、Blogging Windowsが紹介しています。

  • ウィンドウをスナップ:Windows(WIN)キー+右・左・上・下の各キー
  • 最近開いたウィンドウの切り替え:ALT+TAB/ALT+SHIFT+TAB
  • タスク・ビュー:WIN+TAB
  • 新しい仮想デスクトップを作成:WIN+CTRL+D
  • 現在の仮想デスクトップを閉じる:WIN+CTRL+F4
  • 仮想デスクトップの切り替え:WIN+CTRL+右・左の各キー

たとえば、1番目の「ウィンドウをスナップ」は、本記事冒頭の写真のようにウィンドウを左右に寄せて表示させたり、天地を含め四方に寄せることができます。
仮想デスクトップは、作業ごとにデスクトップを分けたいときなど、複数のデスクトップを作ることができます。タッチ操作やマウス操作の場合、タスクバーの左から3番目にあるアイコン(デスクトップを示す四角形が2つ重なったもの)から、仮想デスクトップを新規作成したり、各仮想デスクトップ間を行き来したりできます。
Windows10の関連記事

Microsoft Store
ツクモ ドスパラ ソフマップicon フェイスicon アーク
Amazon マイクロソフト製品ストア

パッケージ版Windows 8.1 Pro/Windows 8.1/Windows 8.1 Pro Pack

DSP版Windows 8.1 Pro/Windows 8.1