読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Windows 10に新ブラウザ「Spartan」搭載?IE11と2つのブラウザに

Windows 10

Microsoftは、「Windows 10」でInternet Explorerのほかに、新しいブラウザを用意するようです。

ZDNetのMary Jo Foley氏の情報源によれば、そのブラウザは「Spartan」(スパルタン)というコードネームで呼ばれており、MicrosoftのChakra JavaScriptエンジンとTridentレンダリングエンジンを使います。
「Spartan」は動作が軽く、ChromeやFirefoxに類似したインターフェースを持ち、拡張機能をサポートするようです。

Windows10では「Spartan」とIE 11(IE 12ではなく)という2つのブラウザが利用できることになります。また、Windows 10のモバイルバージョンでも利用できるようになるようです。
なお、IE11は、下位互換性のためにWindows10でもまだ残されるとのことです。

スポンサーリンク


Microsoftが「Spartan」をいつ公開するかはまだわかっていません。
とりあえずは1月21日のイベントで明らかになる可能性はあります。

「Spartan」は今後AndroidやiOSなどWindows以外のプラットフォームにも提供されるのでしょうか。もちろんまだわかりません。
MicrosoftはIEを他のオペレーションシステムに移植するつもりはないようです。しかし、「Spartan」はIEではありません。
OfficeやOneDriveなどがiOSやAndroidにも広く提供されたように、MicrosoftはソフトウェアやサービスをWindows以外のOSにも積極的に展開しています。

Source:ZDNet via Windows Central

Microsoft Store

ツクモ ドスパラ ソフマップicon フェイスicon アーク

Amazon マイクロソフト製品ストア

パッケージ版Windows 8.1 Pro/Windows 8.1/Windows 8.1 Pro Pack

DSP版Windows 8.1 Pro/Windows 8.1