読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Surface miniがもうすぐ発表?Windows10搭載でSurface Pro4と共に来年第2四半期発売とも

Windows Windows 10 Microsoft Surface

Microsoftは、開発を停止していた「Surface mini」を今年のクリスマス商戦前に発表するかもしれません。

Microsoftは、現行のSurface Pro 3が世界市場で好調なことを受けて、積極的な新製品開発を進めているとことがその背景があるようです。

Microsoftの2つの新型Surfaceについて経済日報が報じています。

Surface mini~Windows 10やモバイル版Officeを搭載しiPad mini 4に対抗

まず、Surface miniは8インチ以上あるいは10インチとされています。
最速でクリスマス前に発表されるという市場関係者の見方が紹介されています。

Surface miniは、Windows 10やOffice Mobileを搭載し、2015年第2四半期に発売されると予想されています。この小型版Surfaceは、AppleのiPad mini 4に対抗するとみられています。

つまり、発表をまず行って、発売は少し時期を空けて、ということでしょうか。

Surface Pro 4も同時?

記事では2015年に投入するとされる「Surface Pro 4」ついても触れています。

Surface Pro4は、Surface Pro3のサプライチェーンとエコシステムを引き継ぎ、企業や一般の顧客をさらに引き付けることになると期待されています。

スポンサーリンク



鍵はWindows 10の発売時期

これら新しいSurfaceシリーズは、Windows 10のリリース時期に合わせて発売されると予想されます。
Windows10はWindows7を使っているビジネスユーザーの買い替え需要を刺激し、Windows10やOfficeを搭載するSurface Pro4のような新製品が売れるようになると考えられています。

Windows 10は来年後半と見られていましたが、現在のところ、その時期は以前よりも早まるという予想が出ています。

その理由は大きく2つあります。
1つ目はMicrosoftの開発者向けイベント「WinHEC」の再開であり、2つ目はPCメーカーへのWindows 10の提供が来年4月になるという情報です。

WinHECは2015年3月18日~19日に中国で開催されます。OEMメーカー各社はWindows 10を各製品でテストしデバイスドライバーなどを開発し量産します。それらの時期を踏まえると、Windows10の正式公開は来年5~7月頃になると予想されています。
つまり、Windows10とSurfaceの新モデルの発売時期(2015年第2四半期)はほぼ重なるわけです。

WindowsもSurfaceもMicrosoftが発売するわけですから、タイミングを合わせてリリースすることでその魅力を最大限にさせることは十分あり得ると思います。

Source:經濟日報 via EMSOne, マイナビニュース

Surfaceに関する最近の記事


Microsoft Store

ビックカメラ.comicon
ソフマップ・ドット・コム icon
Amazon Surface Pro 3/Pro 2 特設サイト