読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Apple、iOS8.2 betaやWatchKitを公開~Apple WatchもRetina表示に

Apple Watch

Appleは、「iOS 8.2 beta」やApple Watchのソフトウェア開発ツール「WatchKit」を開発者向けにリリースしました。

来年2月といわれるApple Watchの発売に向けて、サードパーティメーカーはさまざまなApple Watch用アプリを開発できるようになります。

WatchKitは、現在、Glances、Actionable Notificationsを製作するために用いることができます。
Glancesは、タイムリーなリードオンリーインフォメーションをユーザーに提供することができます。素早く軽量な動作が特徴です。ニュース、天気、野球やサッカーなどの試合の途中情報などに活用されそうです。
Actionable Notificationsは、すぐに利用できる通知であり、ユーザーはApple Watchからすぐに行動を起こすことができます。空港に着くとフライト情報を表示させるなど、Apple Watchから情報を発し、ユーザーはそこから次の行動を取ることが可能です。

Appleによれば、完全にネイティブなApple Watchアプリは来年後半に開発できるようになります。

スポンサーリンク



Apple Watchの2つの画面サイズと解像度

WatchKitによって、これまで明らかにされていなかったApple Watchの液晶ディスプレイのサイズと解像度が判明しました。
2つの異なるサイズがあります。
1つ目は38mmで340×272ピクセル、2つ目はそれよりも大きい42mmで390×312ピクセルです。
WatchKitドキュメントにおいて、AppleはApple Watchのディスプレイを「Retina」と呼んでおり、開発者に2xイメージアセットを使うよう指示します。
開発者は2つのApple Watchのサイズの両方で同じように見えるようアプリを作る必要があります。

関連記事

Source:Apple via Mac Rumors 1, 2

Apple Store

ビックカメラ.comicon

Amazon.co.jp