読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Windows8.1のインストールメディアを最も簡単に作成する方法~USBメモリー・DVD対応

Windows 8 ノートPC デスクトップPC

「Windows 8.1」のインストールメディアを簡単に作成する方法を紹介します。

自分のPCのインストールDVDやリカバリーディスクを紛失してしまっていても大丈夫です。
Microsoft公式ツールを使うことで、イメージを自動的にダウンロードし、USBメモリーやDVDにインストールディスクを作ることができます。

Microsoftの公式ツール「Media Creation Tool」は以下からダウンロードできます。

http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkId=510815

ツールをダウンロードしたら、実行ファイルを実行するだけです。
英語や日本語を含む複数の言語に対応します。

作成できるのは、

  • Windows 8.1
  • Windows 8.1 Pro

それぞれ、32bit(x86)、64bit(x64)を作成できます。

各項目を選択後、USBメモリーか空のDVDディスクを用意し、「USB flash drive」か「ISO file」かを選択します。

あとは、リカバリーメディアが出来上がるまで待つだけです。


イメージのダウンロードから始まり、USBメモリーやDVDに書き込みまで行うので、ある程度の時間が必要です。
試した環境(Windows7 Core i5)では数十分かかりました。
なお、紹介しているNeowinはWindows7で作成時にはWindows8.1のプロダクトコードが必要としていますが、今回試した限りは特に要求されませんでした。
もちろん、作成したリカバリーメディアを使ってインストールする場合は必要となるはずです。

Source:Neowin

Microsoft Store

ツクモ ドスパラ ソフマップicon フェイスicon アーク

Amazon マイクロソフト製品ストア

パッケージ版Windows 8.1 Pro/Windows 8.1/Windows 8.1 Pro Pack

DSP版Windows 8.1 Pro/Windows 8.1