読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

12.9インチiPad(iPad Pro)はSurface Pro3に近いサイズ?Phone6 Plusより薄型化、MacBook Air風の液晶デザインなど

iPad Maxi iPad Microsoft Surface

Microsoftは、「Surface Pro 3」でApple「MacBook Air」に対抗するように両製品の比較を行い、Surface Pro3の優位性を主張しました。

今度は、Appleの番かもしれません。

Appleは、現在開発中とされる大画面iPadで、このSurface Pro3に対抗するという情報が出ています。
大画面iPadは、12.9インチディスプレイを搭載し、「iPad Pro」ともいわれています。

大きさはSurface Pro3、厚みはiPhone 6 Plusよりも薄く

MACお宝鑑定団によれば、大画面iPadはSurface Pro3とサイズが近く、iPhone 6とiPhone 6 Plusの間の厚みになります。

参考として各モデルの厚さは次のようになります。

  • iPhone 6 6.9mm
  • iPhone 6 Plus 7.1mm
  • iPad Air 2 6.1mm
  • iPad Air 7.5mm

また、ディスプレイサイズはこれまでいわれていた12.9インチではなく12.2インチになるといいます。

デザインはiPad Air2ベース、ステレオスピーカー搭載、液晶はMacBook Air風


写真はiPad Proのコンセプトデザイン。右はMacBook Air。

大画面iPadは、底面部と上部に配置されたステレオスピーカーを搭載するほか、iPad Air2をベースとしたデザインとなるようです。
液晶のエッジ部分は新設計され、MacBook Air風のデザインを採り入れるといいます。

12.9ンチiPadについては、すでにいくつかの予測や噂が出ています。
発売時期はまだ定かではありませんが、2015年内と予想されています。


更新:ディスプレイサイズについて追記

関連記事


Microsoft Store

Apple Store

Amazon.co.jp