読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Surface Pro2、公式ストアで大幅割引+タイプカバー2無料で実質税込6.8万円~の超特価セール

Microsoft Surface

「Surface Pro 2」がMicrosoft Storeにて最大3.2万円オフに加えて、純正「タイプ カバー 2」が無料プレゼントとなる大幅割引セールが開催されています。
以下、どのくらいお得なのか、新型「Surface Pro 3」とはどんな違いがあるのかを確認してみます。


Surface Pro 2:Microsoft Store

どのくらい値引きされているのか

記事執筆時点で次のようになります(価格は全て税込み)。

  • Surface Pro 2 128GB 102,651円 > 81,051円(21,600円割引)
  • Surface Pro 2 256GB 133,509円 > 106,508円(27,001円割引)
  • Surface Pro 2 512GB 184,937円 > 152,537円(32,400円割引)

さらに、この割引価格でタイプカバー2(通常価格13,351円)が無料でプレゼントされます。
つまり、タイプカバー2の代金を差し引いた実質価格として次のようになります。

  • Surface Pro 2 128GB 実質67,700円
  • Surface Pro 2 256GB 実質93,157円
  • Surface Pro 2 512GB 実質139,186円

参考として、Surface Pro3の価格。

  • Surface Pro 3 64GB 99,144円
  • Surface Pro 3 128GB 120,744円
  • Surface Pro 3 256GB(i5)150,984円
  • Surface Pro 3 256GB(i7)177,984円
  • Surface Pro 3 512GB 219,024円

Core i5搭載モデルが実質約6.8万円

128GBモデルであれば実質67,700円です。税込6万円台でCore i5搭載なのですから、かなりお買い得です。
256GBモデルでも実質9.3万円。下位CPU&小容量のSurface Pro3 64GBよりも低価格であり、さらに、同CPU&容量のSurface Pro3よりも約5.8万円も安いのです。

それでは、新型Surface Pro3とはどのような違いがあるのかを確認してみます。



Surface Pro 2とSurface Pro3の比較


(Surface Pro3)

Surface Pro 2は、2013年10月に発売されました。
その後継機種「Surface Pro 3」は6月に発売されました。

大きく進化したSurface Pro3ですが、CPUに関していえば、Surface Pro2も同じです。
厳密には、Surface Pro3にはCore i7、i5、i3のCPUを搭載するモデルがあります。一方、Surface Pro2はCore i5モデルのみであり、Surface Pro3のCore i5モデルと同じCPU(Haswell第4世代Core)を搭載しているのです。

プロセッサの違い
  • Surface Pro 3 Core i3-4020Y(Core i3モデル)
  • Surface Pro 3 Core i5-4300U(Core i5モデル)
  • Surface Pro 3 Core i7-4650U(Core i7モデル)
  • Surface Pro 2 Core i5-4300U 

したがって、基本性能はSurface Pro2もSurface Pro3 Core i5モデルも同等です。

続いてメモリーも見ておきます。
各社とも2~8GB RAMを搭載する製品がほとんどですが、Surface Pro2/Surface Pro3とも最大8GB RAMを搭載します。
具体的には次の通り。

搭載メモリーの違い
  • Surface Pro 2 128GB 4GB RAM
  • Surface Pro 2 256GB 8GB RAM
  • Surface Pro 2 512GB 8GB RAM
  • Surface Pro 3 64GB 4GB RAM
  • Surface Pro 3 128GB 4GB RAM
  • Surface Pro 3 256GB 8GB RAM
  • Surface Pro 3 512GB 8GB RAM

どのモデルがおすすめか

256GBモデルあるいは512GBモデルで8GB RAMを搭載しています。
Intel Coreを搭載する製品であれば、できれば8GB RAMを搭載するモデルを選んでおくことをおすすめします。
メモリーが多いほど、複数の処理を余裕を持って行うことができます。せっかくの高性能プロセッサであれば、それに見合うメモリーがほしいものです。

その他の違い

その他、両者の大きな違いとしては、ディスプレイサイズ、キックスタンド、バッテリー駆動時間、本体サイズと重量などがあります。

以上をまとめると次の通り。

Surface Pro 2
  • ディスプレイ:10.6インチ 1920×1080ドット
  • 本体サイズ:275×173×13.5mm
  • 本体重量:907g
  • CPU:Core i5
  • RAM:4GB/8GB
  • ストレージ:128GB〜512GB
  • 2段階キックスタンド
Surface Pro 3
  • ディスプレイ:12インチ 2160×1440ドット
  • 本体サイズ:292×202×9.1mm
  • 本体重量:800g
  • CPU:Core i7/i5/i3
  • RAM:4GB/8GB
  • ストレージ:64GB〜512GB
  • 無段階キックスタンド


(Surface Pro2本体背面のキックスタンド)

バッテリー駆動時間についてはMicrosoftの製品情報には明確には書かれていません。
実際のバッテリー寿命については下記記事をご参照ください。
Surface Pro3、Surface Pro2、Surface Pro、MacBook Airなどのバッテリー駆動時間を見比べることができます。

上記テストにおいては、Surface Pro2もPro3もほぼ互角の駆動時間です。

もう1つの違いとしては付属するMicrosoft Officeにも違いがあります。
Surface Pro3の10月17日以降出荷分には、新しいライセンス形式となるOffice Premiumを搭載します。Office Premiumの搭載PCは永続的に無償で最新版のOfficeにアップデート可能です。従来のOfficeはそのバージョンだけしか利用できません。現行製品であればOffice 2013です。
詳しくは下記をご覧ください。

結局、Surface Pro2はお買い得なのか

まとめると、Surface Pro3は大きくなってしかも軽くなっています。一世代前のSurface Pro2よりは確実に進化しています。
したがって、ベストなのはSurface Pro3でしょう。
ただし、同じCore i5を搭載しながら6万円近い現在の価格差を踏まえると、Surface Pro2も非常に魅力的です。

家電量販店でも割引販売中

ビックカメラiconソフマップiconなど一部の家電量販店では、Microsoft Storeと同程度の割引価格でSurface Pro2が販売されています。もちろん、こちらでもタイプカバー2が無料で付いてきます。しかし、現時点ではMicrosoft Storeの方が更に安いようです。

  • Surface Pro 2 128GB 86,184円 +ポイント還元
  • Surface Pro 2 256GB 107,784円 +ポイント還元
  • Surface Pro 2 512GB 159,840円 +ポイント還元

詳しくは以前の記事もご覧ください。

Microsoft Store

ビックカメラ.comicon
ソフマップ・ドット・コムicon

Amazon Surface Pro 3/Pro 2 特設サイト