読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPad Air2、iPhone6/6 Plusよりも55%、iPad Airよりも68%高速なベンチマーク結果

iPad Air iPad Air 2 iPhone 6/iPhone 6 Plus

ベンチマークにより「iPad Air 2」には2GBメモリーや3コアとなるA8Xチップが搭載されているとが確認できましたが、そのiPad Air2とiPhone 6/6 PlusやiPad Air第1世代、iPad mini2などを含むベンチマークスコアを比較しています。
iPad Air2は史上最も高速なiOSデバイスであることは間違いないですが、どのくらい高いスコアを出しているのでしょうか。
Apple iPad Air2やiPhone6/6 PlusなどのGeekbenchスコアのグラフ(シングルコア)

Geekbench 3(シングルコア)の結果~iPad Airよりも23%高速に

記事冒頭はGeekbenchのシングルコアのスコアをグラフにまとめたものです。
iPad Air2のA8Xプロセッサのクロックは1.5GHz。iPhone6/6 PlusのA8(1.4GHz)と比べて、100MHz高い周波数です。
シングルコアのベンチマーク結果は、iPhone6よりも約13%高速となりました。旧型iPad Air(A7)と比べれば、23%高い数値です。

スポンサーリンク


Geekbench 3(マルチコア)の結果~iPhone6/6 Plusよりも55%、iPad Airよりも66%も高く

iPad Air2やiPhone6/6 PlusなどiOSデバイスのBeekbenchスコアのグラフ(マルチコア)

続いて、マルチコアの計測結果のグラフです。
iPad Air2は、これまで最速であったiPhone6/6 Plusよりも結果として、55%高いスコアをマークしました。
グラフを見ると、iPad Air2が桁違いに高いスコアを出していることがわかります。
iPad Air第1世代と比べれば、68%高速です。iPad AirはiPadシリーズでは最も高いスコアでしたが、iPad Air2は順当にその記録を更新しました。

Source:Primate Labs via Mac Rumors

iPad Air2/iPad mini3の関連記事