読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Windows 10 Technical Preview、初のアップデート提供開始~通知センター「Action Center」追加、7千項目の改善など

Windows 10

Microsoftは、「Windows 10 Technical Preview」の最初のアップデート「Build 9860」を公開しました。

Windows 10 Technical Previewに追加されたAction Center

最新ビルドには、新たに通知センター「Action Center」が追加されたほか、数千項目の改善が行われています。

アップデート方法

基本的にはWindows Update経由で自動的にアップデートできます。
「PC Setting」>「Update and revovery」>「Preview builds」からアップデートをチェックし、手動でアップデートも可能です。
なお、「Build 9860」ではISOイメージは提供されていない模様(Neowin)。



スマホの通知センターのようなAction Centerなど3つの新機能

「Build 9860」では大きく3つの新機能が追加されています。

1つ目の「Action Center」には、メール、カレンダー、SkypeやFacebookなどの通知を受け取ることができます。画面右下に表示され、基本的にはiPhoneやAndroidなどの通知センターと同じような機能のようです。
2つ目として、マルチディスプレイ環境でのアプリの移動がショートカットで行えるようになりました。
3つ目として、デスクトップ切り替え時のアニメーション効果が追加されました。

ユーザーフィードバックから得られた7千項目の改善

そして、7000近い項目の改善及び修正が行われています。これらはユーザーによるコミュニティフォーラムでの報告やWindowsフィードバックによって得られた情報を反映した結果であると説明されています。

アップデート頻度の設定も可能に

さらに、新しいビルドでは、いち早く新しいアップデートを受け取りたいユーザーに向けて新たなオプションが追加されています。新機能は「Fast」または「Slow」のアップデートを選択できます。これまでは速度は選べずSlowになっていました。Slowではある程度安定したアップデートを受け取ることができるのに対し、Fastを選択することで新しいアップデートをすぐに試すことができます。

Source:Blogging Windows(公式ブログ)

Windows 10に関する最近の記事


Microsoft Store

ツクモ ドスパラ ソフマップicon フェイスicon アーク

Amazon マイクロソフト製品ストア

パッケージ版Windows 8.1 Pro/Windows 8.1/Windows 8.1 Pro Pack

DSP版Windows 8.1 Pro/Windows 8.1