読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

古いOS Xインストーラが利用不可に、証明書更新で

Mac

2016年2月14日以前にMac App StoreからダウンロードしたOS Xのインストーラは、証明書の期限切れにより利用できなくなったようです。
El Capitan、Yosemite、Mavericks、Mountain Lion、Lionなど全てのOS Xインストーラーが該当するとのこと。同様に、ダウンロードしたインストーラを使って作成したUSBインストールディスクなども影響を受けるそうです。

old OS X installers downloaded from the Mac App Store before the certificate's expiration date will no longer work. This includes not just installers for El Capitan, but also downloaded installers for Yosemite, Mavericks, Mountain Lion, and Lion—every OS X installer issued using the Mac App Store. It also affects any USB install disks you've created using the downloaded installer.
Ars Technica

解決策は、Mac App StoreからOS Xインストーラを再ダウンロードすることです。ただし、ダウンロードしようとしているMacと互換性のないバージョンのものはダウンロードできません。
あるいは、Macの日付を変更することで、とりあえずは古いインストーラも利用できるようです。



スポンサーリンク


自分の12インチMacBookに、2016年2月14日以前にダウンロードしたOS X El Capitanのインストーラがあったので、それを使ってインストールを試みてみました。ベータ版をインストールしているディスクスペースに再インストールするかたちとなったのですが、普通にインストールできてしまいました。このインストーラは2016年2月9日にダウンロードしたものなので今回のケースに該当すると思うのですが・・・。

Source:Ars Technica via Mac Rumors