読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

iPhoneを傷つけないような財布を選んでみました

iPhone 7 iPhone

ジェットブラックのiPhone7 Plusを購入したので、バッグに入れても傷つかないように、ついでに財布も新調しました。
財布のファスナーや留め具が金属だとジェットブラックの本体が簡単にキズやこすれが付きそうだったので、できるだけ金属パーツのない財布を探して、結局KATHARINE HAMNETT LONDONの財布に決めました。

この財布は小銭入れ部分にだけ金属製のファスナーがありますが、うまい具合に折り畳んだ内側の、その奥に収まってくれます。
そのおかげで、iPhoneが財布の折り畳んだ内側に入り込んでしまったとしても、iPhoneにジッパーが直接触れることがありません。


今回購入したKATHARINE HAMNETT LONDON 国産アンティーク調レザー長財布は、国産ベジタブルタンニングレザーを用いたしっくりと落ち着いたデザインで誰にでも似合う感じ。ホワイト、チョコ、ネイビー、カーキ、ダークブラウン、レンガの各カラーが用意されています。私はネイビーを選びました(本当は秋っぽい装いのレンガも良かったのですが、店頭で売り切れており次点で紺色にしました)。ネイビーモデルは内側はブラウンです。



ベジタブルタンニングレザーは、樹木や植物から抽出したタンニンを使用し鞣した製法とのこと。日本国内の職人が1枚1枚丹念に手作業で仕上げており、その丁寧な技法により1つ1つに個性的な風合いがあります。



長財布だけあって収納ポケットが多く(数えてみたら合計14個)、カードがたくさん収納できます。同じシリーズで二つ折り財布もあったのですが、どうせバッグに入れるからと今回は長財布を選択しました。カードがたくさん入る割には薄型なのもグッド。


革は滑らかでシンプルなデザインを際立出せてくれます。自然な色味と風合いでしっくりと馴染む感じです。
iPhone7 Plusと並べてみました。


購入の決め手になった小銭入れのファスナー部分。
こんな風に内側に収まってくれているので、スマホなどを傷つける心配も低そう。


ジッパー部分を横から見るとこんな感じ。

私の購入したものは若干ファスナーの持ち手が顔を出すくらいですが、中身を入れてこなれてくると変わるかもしれません。


ジェットブラックのiPhone 7 Plusを上に重ねてみました。
iPhoneの横幅よりも若干大きいくらい。財布のサイズはタテ9.5cmxヨコ19cmxマチ2cm。


続いて、iPhoneを財布の内側に。
バッグに一緒に入れているとこんな風に意図せず内側に入ってしまうこともありそうですが、金属製パーツがチャック以外になく、そのチャックも内側の奥にあるので、そう簡単にはiPhoneに当たることもないはずと期待。


ジェットブラックのiPhoneと色合いもマッチしていると思います。

なかなか良い買い物でした。


価格は約1万5千円でしたが、記事執筆時点でAmazonではクーポンによる割引も実施されておりお買い得です。

Amazon.co.jp