読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼねみ

iPhone/iPad/Android/Windows/Macなどの最新情報をお届け

スポンサーリンク

Apple、キーボードのないMacBookの特許

MacBook Pro, Air

「アップルはキーボード無しのMacBookの発売を計画していることが明らかになった」と報じているForbesの記事から。

最初に断っておくと、米国特許商標庁(USPTO)サイトに掲載された画像で判明とのことで、記事にもあるように「特許を取得しただけで、結局は実現しない製品になることもあり得」ます。仮に実現したとしても数年は先のことになるでしょう。

forbesjapan.com


写真はOS Xの動作するiPad風タブレットのイメージ

(特許の)画像では、従来キーボードがあった部分が、大きなトラックパッドに置き換わっており、“zero-travel” と呼ばれる入力方法でキー操作を行うとされている。

文字入力を行う場合はパッド上にQWERTYキーボードがライトで投影され、感圧センサーが指の圧力を感知し、従来のキーボードと同様の動作を行う。トラックパッドの導入の利点は、従来の機械式キーに比べて製品を劇的に薄型に出来る事。さらに、使用するソフトウェアに応じてパッドが機能を変えることも予測できる。


写真は現在のMacBook 12インチ。広い面積の感圧トラックパッドを搭載し、電源の入っている時だけ押した感じがある。将来のMacBookはこのトラックパッドの進化形となるのかも。

キーボードが薄くなり一部では打ちにくいと評判の12インチMacBook。
ついにはそのキーボードを取り払った新製品が発売されるかもしれません。
将来のMacBookはノートパソコンを根本的に変える革命的な製品となるのか、今後が楽しみです。